エゾシカニカワ試してもらいました

本学の卒業生で現在日本画家として活躍する葛西さんに、エゾシカニカワを使って作品を描いてもらいました。

~ エゾシカニカワの感想 ~

穏やかな吸着力で油分のバランスが良く、仕上がりはあっさりとした印象です。水干絵具や細かい岩絵具を薄く何層も重ねる作業が多い私にはとても使いやすい膠です。粉状なので、その日のうちにふやかして使うことができます。「すぐに膠を使いたいけど、防腐剤の入った液体膠は避けたい…」なんてシーンにもおすすめです!

  

葛西由香(かさいゆか)

1993年 北海道網走市出身
2016年 札幌大谷大学芸術学部美術学科日本画専攻卒業

卒業制作で描いた「見立て」の作品「明治物語」が注目される。
2013年道展U21中里賞、2016年札幌大谷大学卒業制作展芸術優秀賞受賞。
2018年雑誌BRUTUS「札幌の正解」、2019年TV番組「キラキラ」(北海道テレビ放送)
にて紹介される。
現在、北海道文化財団アートスペースにて個展「201号室、傍の些事」開催中 6月28日まで

■ 主な展示
2018 個展「日々とあそび」 クラークギャラリー+SHIFT(札幌)
2017 「アートフェア札幌2017」 クロスホテル札幌
2016 開廊5周年記念「超日本」展 クラークギャラリー+SHIFT(札幌)
  「2020ー来るべき者達」クロスホテル札幌
  「アートフェア札幌2016」特別展示 クロスホテル札幌
  「500m美術館vol.19いつかきたみち、こどもみち」 札幌大通地下ギャラリー500m美術館
  「札幌大谷大学卒業制作展2016」 札幌市民ギャラリー
  「朋翼會展」 大同ギャラリー、道銀ギャラリー(札幌)
  「二人展」 コーヒースタンド28(札幌)
2015 「朋翼會展」 大同ギャラリー(札幌)
  「90周年記念道展」 札幌市民ギャラリー
2014 「選抜展」 大丸藤井セントラル 7Fスカイホール(札幌)
2013 「道展U21」 札幌市民ギャラリー

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。